初夏の陽気(1)

2009.2.14、水戸近辺は24℃を超え、春を通り越し初夏の陽気であった。

城里町、旧七会村を歩いてきた。

1.車をゆっくり走らせると、萱葺きの家が眼に入る。

ご主人に声を掛け、写真を撮らせて貰う。萱葺きの維持も大変らしい。
d0110576_2236283.jpg




2.小さな社の向こうに萱葺きの家。
d0110576_2237157.jpg


3.枯葉を集めて燃やす農家があった。
d0110576_22373467.jpg


4.春を通り越して初夏の陽気であった。
d0110576_2238956.jpg


旧七会村には懐かしい風景が残り、何度訪ねても飽きることがない。

メーン通りをゆっくり走っただけで、5軒以上の萱葺きが見られた。

逆光に強いレンズ(VR16-85)だが、3,4でゴースト発生。左手フードで防ぐのを忘れた。
[PR]
by oldsan | 2009-02-14 22:44 | 田園・里山・農村
<< 初夏の陽気(2) 嵐除祭(3) >>