人気ブログランキング |

対面焼け

昨日の夕方

1.西の空は、この後、陽が落ちても寝雲に遮られて、焼けなかったが・・・
d0110576_18251966.jpg




2.東の空に変わった雲が現れた。
d0110576_1826273.jpg


3.そして、陽が落ちてから、東の空が赤く染まりだした。
d0110576_18274215.jpg


4.さらに雲間から13夜の月が現れてきた。
d0110576_18285368.jpg


5.月面の「兎の餅つき」に露出を合わせる。

まだ空が明るいので、雲もなんとか写る。
d0110576_1832116.jpg


6.望遠端で「兎の餅つき」を撮る。雲の明るさ補正あり。
d0110576_18352761.jpg


7.雲の明るさ補正なし。
d0110576_18361542.jpg


8.3分後、空が少し暗くなり、月に露出を合わせると、空は真っ黒だ。
d0110576_18373295.jpg


勿論、私の眼には5,6と同じように雲も綺麗に見えてる。

人間の眼はデジカメの数百倍のダイナミックレンジがあるようだ。

人間の眼は「兎の餅つき」と周囲の風景を同時に見えるのだが、

写真の一発撮りで実現するのがいかに難しいか理解できる。

多重露出なら簡単に実現できるが、それじゃ面白くない。

夕方、空に明るさが残っている数分の時間帯がチャンスである。

プロ用高級ガンデジから携帯カメラまでピンからキリまであるが、

所詮、人間の眼に比べれば、オモチャ以下、50歩百歩である。

我々ど素人は無理せず、入門機、一番安く、携帯性に勝るデジカメで充分だ。
by oldsan | 2009-08-05 18:41 | 涸沼の風景
<< 常陸国神社風景4 常陸国神社風景3 >>