<   2008年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雨引山楽法寺

真壁の帰り道、雨引山楽法寺に寄ってきました。

雨引観音とも呼ばれる雨引山楽法寺は、法輪独守居士が588年に開山したと伝えられる古刹で、安産に霊験あらたかとかで、広く信仰されています。
本堂へと向かう石段の途中に宿椎はあり、全身をくねらせた姿が最大の特徴。北限に近い地のシイとしてはかなりの大きさで、400年とされる樹齢よりも、遙かに年輪を重ねているかのようだ。
(以上、http://www.kyoboku.com/47/ibaraki/yadori.htmlより)

私の眼には、精霊が何かを訴え、叫んでいるかの如く見えるのだが・・・
d0110576_22173751.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-30 22:19 | 社寺スナップ

真壁町のスナップ4

密弘寺の大ケヤキ。樹齢500年、直径およそ3m、圧倒的な存在感でR

見かけはメタボ気味のケヤキですが、世の中の変化を見つめて幾百年

無限欲望で心がメタボ気味の先進国住人に何を警告しているのでせふ

d0110576_1537134.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-29 15:39 | 社寺スナップ

真壁町のスナップ3

錆びて読めない古い表札と郵便受け
d0110576_19375244.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-28 19:44 | 街スナップ

真壁町のスナップ2

古い家の門扉にこのような物がありました。

そこのアナタ、「いい形だなー」とうっとり見惚れてませんか?
d0110576_2332478.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-26 23:48 | 街スナップ

真壁町のスナップ1

真壁町公民館に車を止めて、近くを少し歩いてみました。

衝撃の「生首事件」に続いて、恐縮ですが、イワシの頭です。

これを見て一目瞭然、解説無用のアナタ、お年が知れますYO。

イワシが好物だった祖父と親父のホッペが落ちそうな顔が脳裏に浮かんだ。

意味が分らないアナタ、田舎のお爺ちゃんに聞いてね。

d0110576_18593149.jpg


背景の電話二三番の古い表札も目に付きました。
町で22番目に電話を敷設したのでしょう。
d0110576_18594846.jpg

[PR]
by oldsan | 2008-05-25 19:00 | 街スナップ

筑西方面

北関東道が筑西まで開通しました。試し乗りで旧真壁町方面に行ってきました。

麦秋
d0110576_21302070.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-24 21:34 | 自然・風景

精霊宿る木々

5月9日に撮影し、11日に掲載した雑木です。

前回は新緑の小さな葉でしたが、僅か13日の間に、青々と茂ってきた。

人間の能力がはるかに及ばない、この驚異的なパワー、

我らが先祖が、木に精霊が宿ると考えたこと、素直に納得したのである。

d0110576_22473592.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-22 22:52 | 自然・風景

カエルの唄声2

18日の旧内原の田園風景の続きです。

里山と田園が交互に続く、もっとも茨城らしい原風景が広がる
d0110576_21354083.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-21 21:42 | 自然・風景

カエルの唄声

田んぼの風景に誘われて旧内原地区に出かけた。

夕暮れの田んぼではカエルの合唱が始まりました。
d0110576_0342688.jpg


東の空に月が出る。カエルの合唱が月を愛でる唱のように聞こえた。
少年時代の懐かしい田舎の生活が走馬灯の如く蘇りました。
d0110576_03635100.jpg

[PR]
by oldsan | 2008-05-20 23:59 | 自然・風景

初夏の花

17日、我が家の庭から

カラー
d0110576_20305638.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2008-05-19 20:36 | 日常スナップ