カテゴリ:文化芸能( 5 )

桜田門外の変

2月7日早朝、映画「桜田門外の変」のロケが行なわれている千波湖畔に行ってみた。

雪が降るなかのシーン、人工降雪機が大活躍だそうだ。

d0110576_2021133.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2010-02-09 20:31 | 文化芸能

銀幕スター

昭和26年の映画雑誌から

当時、アメリカ映画が入ってきて物凄いブームとなる。

昭和30年代になると、日本映画もどんどん作られ、映画は大衆娯楽の人気NO1であった。

親戚のおじさんから偶に百円札を貰うと、たいへんな喜びである。

次の日曜日、チャリンコで砂利道、近くの街の映画館に繰り出す。3本立て映画60円、ラーメン30円、

あまった10円で煎餅とキャラメル・・・・、至福の1日である。

いつもお腹を空かし、ボロを纏い、洟垂れ小僧ばかりだったが、何故か誰の眼も希望に輝いていた。

隙間風びゅんびゅんの住まいには明るい笑い声が絶えず、大きな夢が溢れていた。

1.
d0110576_2374646.jpg


続きはこちら
[PR]
by oldsan | 2009-05-18 21:25 | 文化芸能

土舞台

桜川市・旧真壁町の人形浄瑠璃を見てきた。

ストロボ禁止で撮影OK、高感度ISO1600のテスト撮影です。

真壁城址に土舞台をセットし、地元の真壁白井座の皆さんによる演出です。

演目は「女夫松菟玖波曙(めおとまつ つくばの あけぼの)」-伝正寺より山頂の段

1.許されぬ恋の果てに、神の怒りに触れて、松の木に変えられた男女・・・
法心禅師(ほっしんぜんじ)の徳を慕って真壁伝正寺を訪ねます。
d0110576_23272723.jpg


2.禅師の導きにより、筑波山の山頂から、日出の光に包まれて天国に召されるという物語
d0110576_23294586.jpg


3.
d0110576_802912.jpg


いやー、年に数回、東京の国立劇場まで文楽鑑賞に行くのですが、

地元で、これほどのものが見られるとは、いたく感激しました。

文楽は昔の大阪弁で語られ、下調べしないと理解が難しいのですが、

今回はかなり現代語に近い演出でたいへん良かったです。

真壁白井座の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。

このような催しをまた企画してくださるよう、お願いします。
[PR]
by oldsan | 2008-11-08 23:39 | 文化芸能

西塩子の回り舞台

昨日は国民文化祭いばらき2008のオープニングフェスティバルが県内3会場であった。
私は常陸大宮市「西塩子の回り舞台」を見てきた。

1.行く途中、御前山近くの小さな清流。素晴らしい被写体が多い。
d0110576_21554161.jpg


2.会場脇、白菜が夕陽に輝く、なんでも貪欲に「撮るーマン」である。
d0110576_21565567.jpg


3.大豆も輝く、身近に素晴らしい被写体が無限に広がる。
d0110576_21575631.jpg


4.地元の小学生による子供歌舞伎。
d0110576_2221174.jpg


5.江戸時代から連綿と継承された回り舞台。丸太200本、竹300本以上。
間口20m、奥行き20m、すぐ近くから撮ったのでは16mmでもはみ出す。
d0110576_2233242.jpg


6.素晴らしい伝統芸能を継承される地元の皆さんに感謝する。
d0110576_2241926.jpg


7.この素晴らしい地球に生まれたことに感謝する。
d0110576_226181.jpg


8.生命の素晴らしさに感謝する。
d0110576_2263846.jpg


9.ちょうど下弦の月が浮かぶ。月の右上は「宵の明星」
どうしてこんなに素晴らしい被写体に満ち溢れているのだろう。
素晴らしい被写体を無限に与えてくれる宇宙に感謝する。
d0110576_2283365.jpg

[PR]
by oldsan | 2008-11-02 22:09 | 文化芸能

文楽

2月9日は東京の国立劇場に文楽鑑賞に出掛けました.
ネットで知り合った知人と,彼の友人(文楽の著名な三味線弾き)の好意により,文楽の舞台裏を見学させて頂きました.

1.国立劇場入口付近から半蔵門方面を望む.
d0110576_14203978.jpg

2.舞台裏にはたくさんの人形,その他の小道具がありました.
d0110576_14211487.jpg

3.人形の構造と基本的な操作方法など懇切丁寧に説明して頂きました.下の右端は次の演目「義経千本桜」に登場する弁慶の人形です.この人形はたいへん重く,これを操作するにはかなりの腕力が要るそうです.
d0110576_14214620.jpg

4.複雑怪奇な生身の人間が演技するよりも,単純化された人形の演技のほうが,純粋でストレートな感情表情となるようです.
d0110576_14222559.jpg

5.人形と,太夫の絶妙な語りと,情感を引き出す三味線との相乗効果により,圧倒的な表現力を生むのでしょうか.
d0110576_14231011.jpg

6.文楽の人形は,着物や小物を変えることで,多くの役柄に利用できるようです.
d0110576_14233893.jpg

7.次の演目で大忙しの舞台まで案内して頂き,舞台の構造など丁寧に説明して頂きました.素晴らしい伝統芸能である文楽を支える多くの人達を見ることができ,感激しました.
d0110576_1424658.jpg

8.上の写真の右の人形が素晴らしいのでトリミングしました.
d0110576_14243282.jpg

[PR]
by oldsan | 2008-02-10 14:25 | 文化芸能